引用

欲望達成の手段に誤りがある

どのような欲望もすべて、結局は満たされることがないため、私たちは、所有欲を満たそうとして苦しみ続けます。欲望の裏には、必ず敬虔な思いが隠れていますが、欲望達成の手段に誤りがあるため、求めている結果が伴いません。すべてと一つになることを望んでいるという意味では、どのような欲望も基本的には神聖なものです。しかし、時間と空間の中で物理的に一体となろうとする、不可能を追い求める厄介な側面を持ち合わせています。

So, every desire is frustrated in the end. We go on sorrowing in spite of our efforts to possess things. Desires are condemned because of this error involved in the attempt to fulfil a desire, though there is a basic piety behind the manifestation of every desire. Every desire is holy in the sense that it is fundamentally a wish to unite oneself with all things. But, there is also the devilish aspect behind it, namely, that it is trying to come physically in contact with the object for its satisfaction, in space and in time, which is an impossibility.

– Swami Krishnananda –

スワミ・クリシュナナンダ著 「Yoga as a Universal Science」より

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中